【名古屋】分譲住宅(建売住宅)の購入をおすすめしたい人気住宅メーカーランキング!理想のマイホームを持ちたい方は必見!

長期優良住宅のメリット・デメリットとは?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/21

名古屋で分譲住宅を購入するときには、長期優良住宅を選ぶこともできます。長期優良住宅とは、長期的に安心して住める工夫が取り入れられた住宅であり、節税にもつながることから人気が高いようです。分譲住宅を購入するときにこのタイプの住宅の購入を検討したいと考えているのであれば、事前にメリットやデメリットを把握しておくとよいでしょう。

長く安全で快適な家に住むことができる

どのような住宅でも長期優良住宅として認められるわけではありません。評価の基準となる性能項目と住宅の性能を照らし合わせ、適合していると認定を受ける必要があります

項目には、劣化対策や耐震性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性などがあるようです。この他にも、住居環境や住戸面積、維持保全計画、維持管理、更新の容易性なども項目に含まれています。項目のすべてで基準を満たしていると判断されると長期優良住宅であることが認められますが、このような項目を満たした住宅は安全性と快適性が高いといえるでしょう。

高い耐震性によって、地震が起こったときにも大きな被害を受ける可能性が低いようです。バリアフリーがあることで高齢者や子ども、ペットにも優しい住宅だといえるでしょう。省エネルギー性住宅は、夏は涼しく冬は暖かいので快適な暮らしが得られますし、可変性があることによってライフスタイルの変化で部屋に不満が発生したときにも簡単にリフォームを行うことができるでしょう。

多数の項目によって厳しく審査されるからこそ、認定されている住宅は長期的に安全性と快適性が保証されているのです。長期優良住宅に住むことで、住み心地がよく、安心して暮らせるというメリットがあります。

節税につながったり低金利でローンが組めたりする

名古屋で長期優良住宅の分譲住宅を購入する場合は、節税につなげることができます。住宅ローン控除の限度額の優遇があり、一般住宅よりも控除対象借入限度額が1,000万円高いようです。控除率を考えると、最大控除額は10年間で500万円になるので利用したい制度でしょう。不動産取得税や固定資産税でも優遇されるので、すべてを活用することで節税効果が得られると知っておきましょう。

また、良質な住宅は住宅ローンが低金利で借りられるので、完済までに支払う利息を少なくできます。同じ金額を借入する場合、一般住宅と長期優良住宅では後者のほうが月々の返済額が低くなります。

節税とローンの低金利以外にもメリットがあり、高い耐震等級であることによって地震保険料の割引率が高くなるというメリットもあるようです。申請や手続きは必要になりますが、長期優良住宅を購入する場合は利用したい制度といえるでしょう。

分譲住宅を購入するときに税金やローンのことで頭を悩ませる人は多いですが、長期優良住宅を選べば性能がよい家を手に入れた上に、節税や低金利ローンが利用できます。補助金がもらえる可能性もあるので、分譲住宅を購入する前には、このタイプを選ぶことで金銭面にどのようなメリットがあるのか理解しておくことが大切だといえるでしょう。

申請と購入にかかるコストは高い

長期優良住宅はハイクオリティな住まいで生活できる、節税などのメリットがあるという魅力的な住宅ですが、デメリットも存在しています。耐震性やバリアフリー性、省エネルギー性や可変性を始めとするさまざまな性能を高める必要があるので、購入費用はどうしても一般的な分譲住宅よりも高くなりがちです。

購入する住宅によって費用は大きく異なってきますが、ローコスト住宅を購入する場合のように1,000万円台などで購入することは難しいでしょう。3,000~4,000万円、またはそれ以上の購入費用がかかる可能性があることを認識しておいてください。

長期優良住宅に認定されるためには申請を行う必要がありますが、このときにもコストがかかるので注意が必要です。申請の際には、認定手数料として数万円ほど必要となるケースもあります。名古屋の行政では数千円程度で申請を行うことができるようですが、事前に技術的審査を実施する際などに高い費用がかかるでしょう。地域や依頼する技術的審査のサービスによって具体的な費用は違ってくるので、あらかじめ確認しておいたほうがよさそうです。

一般的な住宅を購入する際と違って、申請や購入のためのコストについて理解しておかないと、予想していたよりも費用がかかってしまうこともあり得るので注意が必要でしょう。

 

名古屋で分譲住宅を購入するときには長期優良住宅を選ぶこともできます。長期優良住宅を検討しているのであれば、メリットとデメリットを事前に知っておくことが大切です。どのようなメリットやデメリットがあるのか、どれくらいの総費用がかかるのかを知っておきましょう。納得できる長期優良住宅を購入するための参考にしてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

名古屋の分譲住宅(建売住宅)メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名クレストンホームエサキホームウッドフレンズ玉善アールプランナー(アールギャラリー)
特長マイホームに屋上庭園!贅沢な空間で夢のような時間20帖以上のリビングなどゆとりある間取りが人気木にこだわった圧倒的なコストパフォーマンスの家100年先も安心して住めるこだわりの家分譲マンションなのに一棟ずつオリジナルの設計プラン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく