【名古屋】分譲住宅(建売住宅)の購入をおすすめしたい人気住宅メーカーランキング!理想のマイホームを持ちたい方は必見!

名古屋の分譲住宅にオプション工事は必要?

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/07/27

分譲住宅を購入する際、さまざまなオプション工事を提案されることがあります。カーテンレールや照明など、生活に必要なものもオプション設定になっていることもありますよね。そこで、今回は名古屋の分譲住宅を購入する際、オプション工事が必要かどうかについて紹介していきます。購入してから困らないためにも、しっかりチェックしましょう。

生活に必要なオプション

オプション設定についてはハウスメーカーや不動産屋さんによって種類もまちまちです。また、どこまでが標準装備でどこからがオプション設定なのかについても物件によって異なります。それでは、まず生活に必要なオプションから見ていきましょう。

カーテンレール
分譲住宅の場合、カーテンレールが標準でついていないことが多いです。エリアによってはカーテンを使用せずにシャッターのみで対応しているというところもあります。というのもカーテンレールは自分で簡単に取り付けることが可能なのです。しかし、入居後すぐにカーテンレールを用意して付ける時間を確保しなければなりません。簡単に取り付けられるとはいえ、自分で取り付けるには時間をかけなければなりません。また、新築の壁に穴を空けなければならないため、プロに任せた方が安心という面もあります。そのため、カーテンレールをオプションで装着することをおすすめします。

照明
照明についても重要なオプションの1つです。オプション工事を依頼することで、入居後すぐに照明を使うことができます。

テレビアンテナ
テレビアンテナの設置は高所作業をともなう場合があるため、プロに依頼することをおすすめします。住みはじめてから電気工事業者に依頼することも可能ですが、別業者が作業するため新築に傷がついてしまったり、傷がついても保証がきかなかったりする場合もあるため、オプション工事を依頼することをおすすめします。

エアコン
分譲住宅を購入する際、あわせてエアコンを購入する人も多いです。もちろん、入居してから家電量販店等に依頼する方法もありますが、夏場や冬場の繁忙期には設置までに日数がかかってしまうことがあります。さらに、エアコンの配管口や室外機の設置などのハウスメーカーや不動産屋さんに依頼することで、スムーズに行うことが可能です。

防犯設備
ソーラー式のセンサーライトや防犯砂利などの設置もオプションで依頼しておくことをおすすめします。ソーラー式のセンサーライトの設置には壁に穴を空けたり、太陽光が入ってくる角度を探したりなど手間がかかってしまいます。さらに、防犯砂利も庭やアプローチ周辺に敷くには想像以上の労力がかかってしまいます。したがって、防犯設備についてもオプションで依頼することがポイントです。

人気のオプション

これまで、生活に必要なオプションを紹介してきました。次は生活する上であったら嬉しい人気のオプションを紹介していきます。

床暖房
住宅の性能が上がってきているとはいえ、冬場のフローリングは冷たく感じてしまいます。そこで、床暖房を導入することにより、床だけでなく部屋全体が暖かくなるメリットがあります。また、エアコンのように空気が乾燥しないため、健康面にもよいといわれています。しかし、イニシャルコストとランニングコストがかかってしまうため、予算に余裕があるのであれば、快適な暮らしのために床暖房の導入を検討してみるのもよいかもしれません。

浴室暖房乾燥機
梅雨時期に部屋干しする人にはとてもおすすめのオプションです。浴室暖房乾燥機は乾燥能力が高いため、梅雨時期でもすぐに洗濯物が乾くというメリットがあります。また、冬場の寒い時期に浴室を温めることができるため、ヒートショックの予防にもなります。

オプション工事を依頼する注意点

オプション工事は必須なものもあれば、あったら嬉しいものもあります。もちろん、オプションを増やしていくと快適な暮らしを送ることができるかもしれません。しかし、その分費用が上がっていくのも事実です。そのため、あらかじめ予算をしっかり決めておき、どのオプションが本当に必要なのかを優先順位をつけるのが大切です。

さらに、オプションの中には自分で取り付けられるものも多くあります。そのため、費用相場を比較するというのもコツです。たとえば、カーテンレールついては入居の段階で設置されていると設置の手間が省けるので便利ですが、自分で取り付けられるのであれば工賃がかからないため、費用を抑えることができます。

さらに、エアコンについても家電量販店に依頼することでポイントがもらえたり値引き交渉ができたりするため、お得に購入できる可能性があります。すぐに必要ないものや、なくても我慢できるものは、自分で取り付けたり家電量販店で購入したりするというのもオプション費用を抑える方法です。

まとめ

分譲住宅の購入を検討していく上でオプションを選んでいく必要があります。しかし、欲しいオプションを詰め込みすぎると予算をオーバーしてしまうということも珍しくありません。そのため、本当に必要かどうかをじっくり検討し、優先順位をつけて選んでいくことがポイントです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

名古屋の分譲住宅(建売住宅)メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名クレストンホームエサキホームウッドフレンズ玉善アールプランナー(アールギャラリー)
特長マイホームに屋上庭園!贅沢な空間で夢のような時間20帖以上のリビングなどゆとりある間取りが人気木にこだわった圧倒的なコストパフォーマンスの家100年先も安心して住めるこだわりの家分譲マンションなのに一棟ずつオリジナルの設計プラン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく